DUO 3.0

DUO_cover_598219

対象者

  • 英会話初級~中級者:
    達成目標1「CDを聴き流して例文が完全に聴き取れるようにすること」
    達成目標2「CDを聴きながら例文をきれいにシャドーイングできるようにすること」

DUOとは?

一歩進んだ語彙力強化には「DUO 3.0」がおすすめです。これは2000年の発売以来、ロングセラーを続けている単語教材です。管理人も留学中にお世話になりましたが、確かに素晴らしいと思います。では何が優れているのか?
2015-03-06 11.33.57_r
超初心者向けにご紹介している「ユメタン」を含め、一般的な単語教材は「単語」を軸にしています。つまり「単語1」「単語2」…と順に並んでいて、「英単語 」に「日本語の意味と例文」が付随する形になっています。

ところがこの「DUO」は「例文」を軸にしています。つまり「例文1」「例文2」…と順に並ぶ構成になっていて、それぞれの例文には覚えるべき単語・熟語が含まれています。例文を一つ一つ覚えることによって、必要な単語・熟語をいっぺんに覚えることができるという仕組みです。560の例文を覚えると、結果として現代英語で重要な約1600の単語と約1000の熟語が覚えることができます。この教材は単語集と熟語集を兼ねているという見方もできます。いろいろな意味で画期的なシステムだと思います。

例えば「Your summary leaves nothing to be desired apart from the terrible handwriting.」という例文を覚えることによって、「summary」「desire」「apart from」「terrible」「handwriting」と計5つの単語・熟語をいっぺんに覚えることができます。

誰しもなんとなく分かっていることだと思いますが、語彙は絶対に例文と共に覚えるべきです。(そのことについてはこちらのページで詳しく述べていますので、併せてご参照ください。)

もう一つ素晴らしいのは、「DUO」の例文は「活きた例文」だということです。一般的な単語教材の例文が「死んでいる」とまでは言いませんが、中には不自然なものもあり、例文のための例文である感はぬぐえません。とは言え初級レベルの単語教材では、限られた語彙で例文を作らなければならないので、それも無理のないことではあります。
その点「DUO」の例文は全て、15名のネイティヴが監修した「暗記する価値のある」例文で、何かの機会に例文ごとそっくりそのまま使いたくなるものが多いです。

DUOの活用法1~読む

ではこの「DUO」をどう活用するか。
もちろん読むだけでも大きな力がつきます。ただしダラダラ読むのではなく、例文を暗記するまで、つまり日本語だけ見て例文を言えるようになるまで、繰り返し読み込んでください(そうでないと例文がもったいない!)。そして、その例文を自分が会話で話すつもりになって音読するとさらに効果的です。

DUOの活用法2~聴く

さらに効果的なのがCDの活用です。「DUO」は残念なことにCDが別売りなのでご注意ください。
CDには2種類あります。
DUO 3.0 / CD基礎用(¥3,024)
DUO 3.0 / CD復習用(¥1,296)
値段の違いは、簡単に言うと「高い方は日本語有り」「安い方は日本語無し」です。
「基礎用(日本語有り)」はなんとCD5枚組で、日本語があるだけでなく、かなり凝った形で以下のように音声が収録されています。

  • [日本語訳] ⇒ [スロースピードの英文] ⇒ [例文内の各単語・熟語] ⇒ [ナチュラルスピードの英文]

「復習用(日本語無し)」では、

  • [ナチュラルスピードの英文]

だけです。

著者の推奨する学習法としては、STEP1が「基礎用(日本語有り)」、STEP2が「復習用(日本語無し)」となっています。詳しい学習法は前書きのところに書いてありますが、確かに有効な学習法ですので、それに倣うのもよいでしょう。一方で、管理人は以下の使い方を提案します。

  • 声を出せる環境 ⇒「基礎用(日本語有り)」
  • 声を出せない環境⇒「復習用(日本語無し)」

DUOの活用法2-1~聴く:瞬間英作文+シャドーイング

声を出せる環境であれば、是非「基本練習」の項でご紹介している「瞬間英作文」と同じような使い方で、英文を口に出して言ってみてください
ただし「瞬間英作文」よりも例文が長くて高度で、且つ日本語の後にポーズがないので、「瞬間英作文」よりもはるかに難しいです。[スロースピードの英文]が流れてきた早い段階で言い終わことを目標にするとよいと思います。そして、スロースピードの英文をよく聴いて、「答え合わせ」と「発音の確認」をします。
そして、[例文に含まれている各単語・熟語]を聴いて、意味を再確認します。
そして、[ナチュラルスピードの英文]に合わせて「シャドーイング」をします。「シャドーイング」とは、読み上げられる英文の後を追いかけるようにして口に出す練習です。やってみれば分かりますが、英文の構造やそれぞれ単語の発音をしっかり把握していないと、後を追いかけることができません。「シャドーイング」は「スピーキングに準ずるトレーニングです。

DUOの活用法2-2~聴く:リスニング+シャドーイング

声を出せない環境、例えば通勤・通学の電車の中であれば、「復習用(日本語無し)」を聞くだけでもよいでしょう。もしろん、ただボケーッと聞き流すわけではありません。しっかりと一文一文の意味を確認しながら聞いてください。英文は結構なテンポでボンボン流れて行くので、これらを全て、一つ一つの単語・熟語の意味を把握しながら英文を聴き取ることができたら大変なものです。これは素晴らしい「リスニング」のトレーニングと言えます。
もちろん、環境が許せば「復習用(日本語無し)」を使って「シャドーイング」をするのも有効です。日本語はついていませんが、「シャドーイング」がしっかりできるということは、日本語の意味が分かっているはずです。逆に言うと、日本語の意味をしっかり理解していなければ「シャドーイング」はできないはずです。

まとめると、管理人の意見では、2種類のCDを使うことによって、以下の学習に役立てることができます。

  • 基礎用(日本語有り):瞬間英作文、シャドーイング
  • 復習用(日本語無し):リスニング、シャドーイング

みなさんの「学習スタイル」「目的」「余力」などによって使い分けてください。
いずれにしても「DUO」は単なる「語彙教材」ではなく、英語力全般を底上げできる教材です。

◆DUO 3.0 ¥1,296/アイ・シー・ピー
Amazonで見る
楽天市場で見る
◆DUO 3.0 / CD基礎用(CD5枚) ¥3,024/アイ・シー・ピー
Amazonで見る
楽天市場で見る
◆DUO 3.0 / CD復習用(CD1枚+小冊子) ¥1,296/アイ・シー・ピー
Amazonで見る
楽天市場で見る

スポンサーリンク スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

1972年生まれ。
学生時代は塾・予備校で5年間英語講師を務め受験英語に精通するも、英会話はからっきし。
2007年、35歳にして英会話習得のために6ヶ月のフィリピン留学を敢行。
帰国後は外資系IT企業に転職。
2015年の第203回TOEICでは935点を取得しました。
管理人のTOEICスコア全履歴
管理人の詳しいプロフィールは「管理人のフィリピン留学体験記」をお読みください。

英語お役立ちサイト

管理人が運営する外部ブログです。

簡単ワンポイント英会話

.

ビジネス英文メールの虎の巻

管理人も経験したフィリピン留学!

ページ上部へ戻る