ハートで感じる英文法

heartgrammer_cover_598219

対象者

  • 英会話初級者~中級者

「ハートで感じる英文法」とは?

文法については、超初心者向けに「中学3年間の英語を10時間で復習する本」をご紹介しました。
しかし、基礎レベルの文法は理解しており、またある程度の英会話はできるようになったけれど「どうもしっくり来ない文法事項がある」「間違った文法を話している気がする」「頭では分かっているけど文法事項の使い分けができない」などといった文法についてのモヤモヤを抱えている方がいるかと思います。
そんな方には「ハートで感じる英文法」をおすすめします。

SAMSUNG  SAMSUNG

この教材の特徴は、とことん英会話に生かす観点で、英文法を解説しているということです。細かい英文法を解説した辞書のような参考書は世の中にいくらでもありますが、これは珍しい教材です。

はっきり言って管理人は英文法マニアです。受験生時代は英文の構造を分析する「英文解釈」が大好き。学生時代は、5年間塾や予備校で受験英語を教えていたので、英文法について知らないことはありません。今では、人が話す英語に文法的な間違いがあると気になって仕方ないという嫌なやつです(笑)

そんな管理人ですが、留学してみて分かったのは、会話のときには、スピーキングにもリスニングにもスピードが求められるので、「これは3用法のうちの○○だな」などと考える余裕がないということです。文法的に厳密に言えば3つだか4つだかに分類できるようなことも、なるべくそれらの共通項を頭でイメージして話すなり聞くなりしないと、処理が間に合わないのです。

まさにこの参考書は、そのような共通項、言い換えると文法が持つ本質的なイメージを説明してくれています。受験のためではない、会話で使うための文法書です。図解が多く説明も堅苦しくないので、とっつきやすさもあります。ただし、全ての文法事項をきれいに網羅しているわけではありませんので、一応は万遍なく文法事項を押さえてある人向けの教材と言えます。

この本の中で管理人が「なるほど!」と唸った説明がされている項目をいくつか抜粋します。

  • theは「1つに決まる」
    ⇒ スポットライトが当たるイメージ!
  • 現在完了は「迫ってくる」
    ⇒ 継続・経験・完了・結果、全てに共通するイメージがある!
  • willとbe going toの違い
    ⇒ こんな書き換え問題はありえない!
  • mayとcanの違い
    ⇒ どちらにも「許可」の用法がありますが…
  • すべての”-ing”は「躍動する」
    ⇒ 動名詞と現在分詞の共通点を考えたことがありますか?
  • someは「いくつかの」ではなく「ぼんやりと何かがある」
    ⇒ “some”にもいろいろな用法がありますが…

◆ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 ¥1,026/NHK出版
Amazonで見る
楽天市場で見る

スポンサーリンク スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

1972年生まれ。
学生時代は塾・予備校で5年間英語講師を務め受験英語に精通するも、英会話はからっきし。
2007年、35歳にして英会話習得のために6ヶ月のフィリピン留学を敢行。
帰国後は外資系IT企業に転職。
2015年の第203回TOEICでは935点を取得しました。
管理人のTOEICスコア全履歴
管理人の詳しいプロフィールは「管理人のフィリピン留学体験記」をお読みください。

英語お役立ちサイト

管理人が運営する外部ブログです。

簡単ワンポイント英会話

.

ビジネス英文メールの虎の巻

管理人も経験したフィリピン留学!

ページ上部へ戻る