DMM英会話を受講してみました

dmm_eyecatch

会社のイギリス人マネージャーの日本語が上達してきたこともあり、外資系企業なのに英語を話す時間がめっきり減ってきた今日この頃…
これではイカンと思い、会話力のブラッシュアップのために、今話題のDMM英会話を受講してみることにしました。その模様をレポートします。

夜10:30くらいでしたが、選ぶのに困るくらい多数の講師陣が在籍しています。ざっと見たところフィリピン人が多く、フィリピン以外では東欧の講師が目につきました。私が話したことのないセルビア人講師も捨てがたかったのですが、いざというときにトークのネタに困らないことを考え(笑)、フィリピンの中でも、私が旅行で行ったことのあるボホール島出身、且つその時間帯で人気No.1の女性の先生を選びました。ちなみに予約したのは時間は40分前くらいという結構直前。時間になると先生からSkypeでコールが来て、レッスンがスタートしました。

DMM_m

まずお互いに自己紹介をして、どのような内容で進めるかを相談します。10分くらい私の留学時代の話や今の仕事のことなどをフリートークした後、「Telegrah」のニュース記事を読みながら、その内容について話します。私から発言を引き出すのがうまい先生で、あっという間に25分が終了。かなり頭を使って話したのでよいトレーニングになりました!正直25分は短いような気もするのですが、とりあえず今後もフリートークとニュース記事のコンビネーションでいこうということになりました。様子を見て、50分プランに変更することも考える必要があるかもしれません。ちなみに私のレベルは一応「上級」とのことでホッとしました(笑)。

今回、私の場合はフリートークとニュース記事を使った英会話でしたが、レッスン内容は受講者の意向やレベルに合わせて柔軟に対応してくれるようです。オリジナル教材がサイトからダウンロードできるので、初級者の方はそちらを使った授業もできるとのこと。初回のレッスンを受ける際には、「どういう目的で」「どういうことを学びたいのか」をはっきり説明(もちろん英語で!)できるようにしておくとよいと思います。

DMM英会話がオンリーワンのポイント

とにかく安い

月額固定3,950円(1回25分毎日受け放題)は、管理人調べでは現在オンライン英会話で最安です。英会話上達には場数を踏むことが非常に重要なので、安い料金でたくさん英語をしゃべれるのは大きなメリットです。

ネイティブを含む世界各国の講師と話せる

どの国の講師が何人在籍しているか、国籍別に検索して調べてみました。(※2015年3月23日現在)

国籍 人数
フィリピン 1398人
セルビア 884人
ルーマニア 132人
リトアニア 66人
アメリカ 37人
イギリス 14人
マケドニア共和国 9人
日本 5人
オーストラリア 3人
アルメニア 3人
ナイジェリア 3人
カナダ 2人
トルコ 2人
ボスニア・ヘルツェゴビナ 2人
バングラディッシュ 1人
イタリア 1人
スロベニア 1人
ブルガリア 1人
オランダ 1人
エジプト 1人
ヨルダン 1人
中国 1人

このように多数の国籍の講師が在籍しているのはDMM英会話の大きな特徴と言えます。まず、ご覧のようにネイティブ圏の講師もそれなりにいて、追加料金無しで受講できるというのは非常に良心的です。加えて、これはおそらく見逃されがちなのですが、「多数の国籍が在籍している」ということは実は英会話習得にメリットになる部分で、管理人は外資系企業に勤めていて特に実感するのですが、そうでない方も、いざ英語を話すとなると、実はネイティヴよりも非ネイティヴの人達と英語でコミュニケーションを取る機会のほうが多いのではないかと思うのです。その点、ネイティヴでないアクセント・イントネーションを持つさまざまな英語に触れることは、実は重要な経験値アップになります。

テキストが豊富

以下が、DMMが用意している全テキストです。

  • 入門者用テキスト(レベル別)
  • 初級者用テキスト(レベル別)
  • 中級者用テキスト(レベル別)
  • 上級者用テキスト(レベル別)
  • デイリーニュース(目的別)
  • デイリーニュース初級(目的別)
  • キッズ用テキスト(目的別)
  • 発音(目的別)
  • トラベル(目的別)
  • ビジネス(目的別)
  • スピーキングテスト(目的別)
  • 瞬間英作文(5種類)(出版社提携教材)
  • 英語の耳(2種類)(出版社提携教材)
  • 初級者向けTOEIC教材(出版社提携教材)

これだけあれば、誰でも自分のレベルに合ったテキストが見つかると思います。管理人としては、留学時代にバイブルにしていた「瞬間英作文」が、しかも5種類もテキストに含まれているのにはたまげました。
DMM2

正直なところ、「瞬間英作文」は一人でできる勉強だとは思うのですが、その勉強時間を確保するのが難しい方にとっては、レッスンとして半ば強制的にこの教材に取り組むのは、有効なアプローチだと思います。なにしろ素晴らしい教材ですから。

まとめ

「これからオンライン英会話をやってみたい!」と思われた方は、DMM英会話の無料体験は一度やってみて損はありません。もちろん、正式に入会する前には、その他のオンライン英会話も試してからがよいかと思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

1972年生まれ。
学生時代は塾・予備校で5年間英語講師を務め受験英語に精通するも、英会話はからっきし。
2007年、35歳にして英会話習得のために6ヶ月のフィリピン留学を敢行。
帰国後は外資系IT企業に転職。
2015年の第203回TOEICでは935点を取得しました。
管理人のTOEICスコア全履歴
管理人の詳しいプロフィールは「管理人のフィリピン留学体験記」をお読みください。

英語お役立ちサイト

管理人が運営する外部ブログです。

簡単ワンポイント英会話

.

ビジネス英文メールの虎の巻

管理人も経験したフィリピン留学!

ページ上部へ戻る