管理人のフィリピン留学体験記 その1~動機から決断まで

celi0

フィリピン留学の動機~キャリアップしたい!

管理人は1972年生まれです。フィリピン留学前、管理人はざっくり言うとIT業界を転々としてきました。IT業界と言うと聞こえはいいかもしれませんが、IT業界にもいろいろあります。管理人は大学時代に就職活動をしておらず、非常に世の中を舐めた形で社会人になったこともあり、特別なITスキル・知識はなく、はっきり言うと誰でも知っているようなIT知識にすがって、IT業界の底辺を彷徨っていました。雇用形態も、いろいろな理由はあったのですが派遣や契約社員であることが多く、正社員としてはどこも長続きしませんでした。管理人は31歳のときに結婚しました。当然ながら共働きで、妻が外で働くことが好きだったので救われていましたが、留学前の数年(33~34歳頃)は、「人生このままでいいのだろうか?」と悶々とする日々を送っていました。

まず「キャリアアップ」の転職を考えました。しかしそれには、私に売りになるようなIT知識・経験がないというのがネックでした。では新たなIT知識・経験を得るためにはどうしたらよいか?そこで「スキルアップ」できる(させてもらえる)転職を考えました。働きながら未経験のIT分野を学ぶことのできる「未経験可」の求人はないものか?と探しましたが、今度は私の年齢がネックとなりました。33~34歳は未経験可の転職をするには決して若くはないのです。

半ば転職活動に絶望する中、求人を見ていて私はあることに気づきました。「外資系企業」は、私の乏しいIT知識・経験でも応募資格のあり、且つ当時の自分では考えられないような良い待遇の求人が数多くある、ということです。言い換えると、スキルがなくても英語ができるだけで「キャリアアップ」することができるのです!

これは私にとっては目から鱗、暗闇に光の発見でした。とは言っても、当然ですが、外資系企業で働くということは英語を話さなければならないということ。しかしそれは無理!管理人は学生時代の得意教科は英語で、大学時代はアルバイトで塾や予備校の英語講師をするほど受験英語(特に英文法)には絶対の自信があったのですが、恥ずかしながら英会話はからっきし!(もうこれは日本の英語教育の根深い問題と言わざるをえません。)

そこで「英語を話せるようになる。そして外資系企業に転職する」ということが私の目標となりました。転職を考えると私には時間がありません。目標は「6ヶ月以内」!

では英語を話せるようになるためにはどうしたらよいか?英会話を身につけるための手段はいろいろありますが、私の目標期限を考えると、英会話教材や駅前留学は選択肢から排除せざるをえません。

海外留学する

そこで残された選択肢は海外留学。自然の流れでまずはメジャーな国の留学情報を集めました。

た、高い!私にとって留学するということは仕事を辞めて行くということ。当然留学中は無収入です。プラス、ある意味これは留学費用よりももっと大事なことなのですが、留学中は妻を日本に残して行くことになります。そのことについて理解をしてくれた妻に対しては感謝の言葉しかないのですが、そんな妻のためには、せめて留学中の家賃の半額と、多少の生活費を渡していかなければならないと考えました。そう考えるとますます予算に余裕はありません。

フィリピン留学という選択肢

そんな中、さまざまなWEBサイトを見ている中で見つけたのが「フィリピン留学」。これは全く考え付かない選択肢でした。なんと留学費用は1ヶ月当たり約10万円!しかもマンツーマン授業もたっぷり!どうやらフィリピンは世界で3番目に英語を話す人口が多い国とのこと。しかし…フィリピンで…?英語?「フィリピン人の英語は訛ってないのか?」「治安は大丈夫なのか?」いろいろと不安が湧きあがりましたが、やはりマンツーマンの時間が長いことと費用のメリットは何物にも代え難く、フィリピンの中でも治安がよいと言われているセブ島での語学留学を決意しました。

留学先として選んだ学校は「CELI(セリ)」(現在は「Cleverlearn」)。CELIに決めたポイントは、マクタン島に立地する珍しい学校で、これは好みは分かれるところなのですが、セブシティから遠く静かなことでした。以下が2007年当時の請求書です。24週間の留学で、授業料+宿泊費+もろもろの総額は¥653,826(※今はもう少し高くなっているようです)。授業料の内訳は、「フィリピン人講師 1:1」「フィリピン人講師 1:4」「ネイティヴ講師 1:8」の3コマが各2時間。

invoice

これで英語が話せるようになれば安いもの!なんとしてもこの24週間で英会話をマスターして外資系企業への転職を実現すべく、希望を胸にセブ島に旅立つのでした!

管理人のフィリピン留学体験記 その1~動機から決断まで
管理人のフィリピン留学体験記 その2~授業について
管理人のフィリピン留学体験記 その3~自主学習について
管理人のフィリピン留学体験記 その4~留学生活について

フィリピン留学のすすめ~フィリピンか欧米か
フィリピン語学学校紹介

スポンサーリンク スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

1972年生まれ。
学生時代は塾・予備校で5年間英語講師を務め受験英語に精通するも、英会話はからっきし。
2007年、35歳にして英会話習得のために6ヶ月のフィリピン留学を敢行。
帰国後は外資系IT企業に転職。
2015年の第203回TOEICでは935点を取得しました。
管理人のTOEICスコア全履歴
管理人の詳しいプロフィールは「管理人のフィリピン留学体験記」をお読みください。

英語お役立ちサイト

管理人が運営する外部ブログです。

簡単ワンポイント英会話

.

ビジネス英文メールの虎の巻

管理人も経験したフィリピン留学!

ページ上部へ戻る