管理人のフィリピン留学体験記 その4~留学生活について

celi0

時間割

私の留学当時のCELIの時間割と一日の過ごし方は以下の通りでした。(※現在とは違う可能性があります)

06:30 起床
07:00~08:30 朝食
08:00~09:50 1コマ目:自習(※人によってはクラス)
10:00~11:50 2コマ目:1:1クラス
11:30~13:00 昼食&昼休み
12:40~14:30 3コマ目:1:8クラス
14:40~16:30 4コマ目:1:1クラス
16:40~18:30 5コマ目:自習(※人によってはクラス)
17:30~19:00 夕食
20:00~24:00 自習
24:00 就寝

水曜日だけは80分×3コマの短縮授業で、空いた時間は「ランゲージアクティビティ」がありましたが、私はこれにはほとんど参加しませんでした(笑)

私がいた学校では授業時間は1コマ110分×3コマでしたが、50分×6コマという学校も多いです。110分授業というと長いと思えるかもしれませんが、どの先生も進め方が上手だったので私は長いと感じることはありませんでした。私は110分授業に何の不満もなく、50分授業を受けたこともないので、110分と50分のどちらがよいかという比較はできないのですが、50分であればより多くの先生の英語に接することができるので、それもよかったな、という思いもあります。(さまざまなクセの英語に触れることは経験値として重要だと思います。)

部屋について

私のいた学校では標準は2人部屋で、その部屋ごと借りて1人部屋とすることも可能でした。1人部屋にすることも迷ったのですが、私は最終的にはやはり費用の節約を優先して2人部屋としました。やはり2人部屋は何かとルームメイトに気兼ねがあり、また語学の自主学習は声に出す練習が欠かせませんので、予算が許すのであれば1人部屋が望ましいとは思います。私は、ルームメイトが授業中で私が授業がない時間など、ルームメイトが部屋にいないタイミングを見計らって声に出す練習はするようにしました。

私がいたCELIはよい学校だったとは思うのですが、一点「日本人が多い」という難点がありました。せっかく留学するのですから、できることなら留学期間中は英語漬けになるのが望ましいですが、やはり日本人とつるむとどうしても日本語を使ってしまいます。
そこで私は、「私の部屋の中では英語しか話してはいけない」という決まりを定め、ルームメイトや周りの留学生仲間に協力をお願いしました。部屋の外では、私も日本人留学生から何かと情報を得ることはありましたので、日本語も話しましたが、一歩私の部屋に入れば日本語禁止です。そのおかげで私の部屋に遊びに来る日本人の少ないこと(笑)!
これをできる人はなかなかいないかもしれませんが、一つの方法として参考にしてください。あるいは、明らかに意識的に日本人を避け外国人とつるんでいる日本人留学生もいました。フィリピン留学の学校選びには、「日本人が少ないところ」を選ぶのも一つの方法ですが、日本人が多い学校でも自分の意志一つでそれをハンデにしないことは十分可能だと思います。
ちなみに私がいた当時はダントツで日本人が多かったですが、最近は韓国人が一番多いようです。どの学校でも日本人・韓国人が2トップのはずです。そのほかでは、ベトナム人、タイ人、台湾人がちらほら。中国、中東、ロシアからほんのたまに、というところでしょう。

食事について

日々の食事は気になる問題だと思います。どの学校でも宿舎では食堂で朝昼晩の食事が出ますが、味は可もなく不可もなく、といったところでしょう。フィリピン料理は、たまに甘い味付けが気になるものもありますが、全般的には日本人の口には合う方でしょう。宿舎の食事も食べられないことはありません。
留学生仲間の中には毎日のように外食している人もいました。たしかに物価は安く外食は魅力で、食あたりする心配もほとんどありません。私も宿舎の食事に食べ飽きたときは、たまにはつきあって外食するときもありましたが、時間が惜しいので、外出は最小限にしました。重宝するのは日本のカップ麺です!妻に書籍類と一緒に送ってもらった数個のカップ麺は貴重品で、カップ麺を食べ終えた後のスープに食堂のごはんを入れて食べるのは至福のひとときでした。

管理人のフィリピン留学体験記 その1~動機から決断まで
管理人のフィリピン留学体験記 その2~授業について
管理人のフィリピン留学体験記 その3~自主学習について
管理人のフィリピン留学体験記 その4~留学生活について

フィリピン留学のすすめ~フィリピンか欧米か
フィリピン語学学校紹介

スポンサーリンク スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

1972年生まれ。
学生時代は塾・予備校で5年間英語講師を務め受験英語に精通するも、英会話はからっきし。
2007年、35歳にして英会話習得のために6ヶ月のフィリピン留学を敢行。
帰国後は外資系IT企業に転職。
2015年の第203回TOEICでは935点を取得しました。
管理人のTOEICスコア全履歴
管理人の詳しいプロフィールは「管理人のフィリピン留学体験記」をお読みください。

英語お役立ちサイト

管理人が運営する外部ブログです。

簡単ワンポイント英会話

.

ビジネス英文メールの虎の巻

管理人も経験したフィリピン留学!

ページ上部へ戻る