英会話上達のための10のアドバイス

eikaiwa_10advice
  1. 目的意識をはっきりさせろ!
    語学の勉強はしんどい作業です。なんとなく「英語が話せたらいいな」という漠然とした意識では絶対にモチベーションが続きません。何のために英語を学ぶのか?英語を使って何を話したいのか?どういう自分になりたいのか?具体的なイメージをはっきりさせてください。全てはまずそこからです。
  2. 話す機会を作れ!
    「読める、書ける、少しは聴ける、でも全く話せない」というのが多くの日本人だと思います。日本人は「話す」トレーニングが圧倒的に足りません。英語を話せる知り合いがいる場合はよいですが、そうでない場合、オンライン英会話、英会話スクール、留学などで「話す」機会を作る必要があります。
  3. 英会話レッスンは「発表の場」である!
    しかし、オンライン英会話、英会話スクール、留学などで英会話レッスンを受ければそれだけで自動的に英会話ができるようになるかというと、それは大間違いです!英会話の勉強は、レッスンの時間”以外”にするものであって、英会話レッスンは「日頃の勉強の成果を発表しに行く場」と考えてください。
  4. 文法をおろそかにするな!
    「文法なんて間違ってても単語を並べればどうにかなるでしょ」と思っている人もいるかもしれませんが、それではいつまでたってもブロークンイングリッシュの域を出ません。文法をしっかり理解することで、スピーキングが上達するのはもちろん、リスニングにも役立ち、英語学習全体が効率的になります。
  5. まずは基本的な文を確実に!
    英会話初心者は、最初のうちは英語が全く口から出てこないものです(管理人もそうでした)。話せないのはなぜか?それは思考回路ができてないからです。そこから脱却するには、まず簡単な英文を頭で素早く組み立てて口に出す練習から始めましょう。「瞬間英作文」は最高の教材です。(こちらのページで詳しく紹介)
  6. 恥ずかしがるな!とにかく話せ!
    スピーキングが消極的なのは日本人の悪い癖です。「文法をおろそかにするな」と言いましたが、それは自主学習するときのこと。いざ相手を前にしたら、多少の間違いは気にせずガンガン話しましょう。発音だって下手でも通じます。我々はネイティヴではないので、完全な英語を話せないのは当然です。
  7. オリジナル単語帳を作れ!
    語彙学習に教材を使うのは効率よい方法ですが、英語は身の回りにいくらでも転がっています。知らない単語に出会ったら放置せず、意味を調べてノート書き留める癖をつけましょう。それが自分の「オリジナル単語帳」になります。そしてそれを何度も見返しましょう。自分の体験を通した単語はより記憶に定着します。
  8. 読むだけではダメ!口に出せ!
    英語教材なり英語の小説なり、英語を読むのは非常によい勉強です。 しかし、英語を「話す」ためには、口に出す練習は欠かせません。単語でも例文でも、「会話で使いたい」と思ったものは声に出して読みましょう。「口」は筋肉の一つです。日頃からたくさん動かさないと、いざというときに動いてくれません。
  9. 「聞き流し」は時間のムダ!
    全く意味が分からない英語はお経と同じ。ダラダラ聞き流してもいつまでたっても聴き取れるようにはなりません。CD付きの英語教材はまず読んで、英文とその意味を理解してから、全てを聴きとるつもりで集中して聴きましょう。映画やドラマで英語を勉強したい場合は、英語スクリプト付きのものを使いましょう。
  10. 「シャドーイング」は英会話上達の有効な勉強法!
    なぜ「聴き取れない」のか?それはたいていの場合、自分がそれを「話せない」から。シャドーイングとは、英文を聴きながらそのすぐ後を追いかけるようにして口に出す練習です。シャドーイングには、リスニングとスピーキングの橋渡しをする効果があり、英会話上達に非常に有効です。
スポンサーリンク スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

1972年生まれ。
学生時代は塾・予備校で5年間英語講師を務め受験英語に精通するも、英会話はからっきし。
2007年、35歳にして英会話習得のために6ヶ月のフィリピン留学を敢行。
帰国後は外資系IT企業に転職。
2015年の第203回TOEICでは935点を取得しました。
管理人のTOEICスコア全履歴
管理人の詳しいプロフィールは「管理人のフィリピン留学体験記」をお読みください。

英語お役立ちサイト

管理人が運営する外部ブログです。

簡単ワンポイント英会話

.

ビジネス英文メールの虎の巻

管理人も経験したフィリピン留学!

ページ上部へ戻る